本文へスキップ
固定種を自家採種活動する任意団体です。

任意団体コズミックシード定款Statutes

第1章 総 則

  第01条 名称
    この組織は、Cosmic Seed(コズミックシード) といい、任意団体とする。
  第02条 場所
    コズミックシード は、主たる事務所を「岩手県岩手郡雫石町長山上小林30番地」に置く。

第2章 目的と活動

  第03条 目的
    生命の多様性を持つ「固定種」が姿を消そうとしています。
    地球の未来に健全な生命を残すために「自家採種」を復活させて、
    風土に合った健康な食べ物を再び生み出すことや、その事を多くの方々と共有し、
    真実を伝える事を目的とする。
  第04条 活動
     1960年代「緑の革命」(農業革命)後、「F1種」という人工交配種が9割を占めています。
    「F1種」は遺伝子組み換え技術ではありませんがそれと同等の最新技術でその種子から出来た
    花の花粉が環境へ悪影響を及ぼしています。ミツバチの減少が「F1種」が起因しているとも
    言われています。人間が生命を操作し、その種子が利権目的になっている社会の仕組みを
    「自家採種」へシフトさせたい。生命は地球の財産であり、輪廻転生させなければならない事を
    「種という小さな宇宙」(Cosmic Seed)を通して伝え健全な種子を次世代へ残す活動をする。

第3章 会 員

  第05条 会員
    1. 会員は目的に賛同して入会する個人・法人・団体からなる。
    2. 会員は活動に協力しようとするものである。
  第06条 入会
    会員になろうとする者は入会申込書を代表に提出し、承認を受けなければならない。
  第07条 会費
    1. 別途入会案内に従い、会費を納入しなければならない。
    2. 既納の会費は、いかなる事由があっても返還しない。
  第08条 資格の喪失
    会員は、次の事由によってその資格を喪失する。
  第09条 退会
    会員が退会しようとするときは、退会届を代表に提出しなければならない。
  第10条 除名
    会員が次の各号の一に該当するときは、総会の議決を経て、代表がこれを除名することができる。
    1. コズミックシードの名誉を傷つけ、又はこの団体の目的に違反する行為があったとき。
    2. コズミックシードの会員としての義務に違反したとき。
  第11条 拠出金品の不返還
    既納の会費及びその他の拠出金品は、返還しない。

第4章 役 員

  第12条 役員
     代表1名
    

第5章 会 議

  第12条 会議
    総会等の議事は代表が決する。

第6章 収入及び会計

  第12条 収入の構成
    収入は次のとおりとする。
     1. 会費
     2. 活動に伴う収入
     3. 寄付金品
     4. その他収入
  第13条 収入の管理
    収入は、代表が管理・責任を持つ。
  第14条 経費の支弁
    事業遂行に要する経費は、収入をもって支弁する。

第7章 定款の変更及び解散

  第15条 定款の変更
    この定款は、会議において代表・会員の議決において変更することができる。
  第16条 解散
    会議において代表・会員の議決において解散することができる。

Cosmic Seed

〒020-0585
岩手県岩手郡雫石町
長山上小林30番地

TEL 090-9360-6413
MAIL earth.trip80@gmail.com